株式会社D商事|ダンプ重機リース・エンターテイメント事業

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel.052-202-2310
トップページ > 事業紹介

事業紹介Business introduction

ダンプ・建設機械リース事業Dump truck construction mechanical lease business

ダンプリース

株式会社D商事のダンプリース・建設機械リースなら、経営の効率化を図れます。

POINT1) 車輛導入時の資金負担を大幅に軽減できます。
POINT2) 車両代・保険代が毎月定額なので毎月の資金計画が立てやすい
POINT3) リースなので車検代・法定点検費・納税手続きの負担がありません
POINT4) リースなのでわずらわしい決算時の減価償却業務がありません

そして、リース終了時に車輛をどうするか、選べる3つの選択肢
CASE1) 返却コース
CASE2) 購入選択権ありコース
CASE3) 購入選択権なしコース

ページトップへ戻る

事務系アウトソーシング事業Administrative course outsourcing business

サンプルイメージ

株式会社D商事のアウトソーシング事業の特徴は、一般的ないわゆるアウトソーシング事業といわれる企業コストの削減や人材不足等の問題点の解消だけでなく、
培った企業と企業の繋がりから人と人の繋がりへ拡張することで、様々なコンサルティング業務をこなすことが可能です。



アウトソーシング事業のご紹介An example of outsourcing business

・企業の経理、文章作成、事業計画立案に関する事務処理の受託
・飲食店の経営、企画及び経営コンサルティング
・土木工事・建築工事の企画、設計及び許認可申請に関するコンサルティング

ページトップへ戻る

エンターテイメント事業Entertainment business

株式会社D商事では、映画、イベント、音楽などのエンターテイメント事業に関して、広報、主催、人材手配などあらゆる分野でサポートさせていただきます。

 

 

 

エンターテイメント事業

映画部門において、東日本大震災から5年以上の時を経て、未来を信じながら変遷していく人々と街の姿を残すべくスタッフ・キャストが結集し、宮城県石巻市で榊英雄氏が監督として撮影された2018年春公開予定の『生きる街』では、
主演女優の夏木マリ氏との対談をし雑誌掲載などの広報の一部をになっております。

イベント部門において、NPO法人ニューホライズンプロジェクトと連携を図り、楽しいイベント企画を実施いたします。

映画『生きる街』のご紹介

エンターテイメント事業

東日本大震災で被災した町に暮らす4人の家族と、周囲の人びとが未来を信じて生きる姿を、夏木マリが約10年ぶりの映画主演を務めて描いたドラマ。佐藤千恵子は生まれ育った海沿いの町で漁師の夫と2人の子どもと幸せに過ごしていた。しかし、そんな生活も2011年3月11日に一変する。あの日から夫は帰ってこない。千恵子は避難所生活ののち、別荘を借り受けた民泊の営業に乗り出す。しかし、被災のトラウマから子どもを持つことを恐れる娘、何でも震災のせいにして人生から逃げる息子と、家族の心はすれ違い始めていた。そんな千恵子たちの前に、かつて同じ町に暮らしていたドヒョンが韓国からやって来る。ドヒョンの口から、これまで千恵子たちが知ることのなかった夫の姿が語られる。夏木が主人公の千恵子役を、ドヒョン役を韓国のロックバンド「CNBLUE」のイ・ジョンヒョンが演じる。監督は「捨てがたき人々」「木屋町DARUMA」「アーリーキャット」などでメガホンを取り、俳優としても活躍する榊英雄。(出典:映画.comより)

ページトップへ戻る
Copyright(C) D_COMPANY All Rights Reserved.